「虚無感」と「罪悪感」を手放す

No comments

2016年が明けてもうあっという間に1ヶ月が過ぎようとしています。
この頃は、ブログを書くのもtwitterにつぶやくのも【マイペース】を大切にしています。

「誰かに認められたい」
「自分の考えに共感してもらいたい」

という気持ちって誰しも持っているものだと思いますが、意識して誰かに認められなくても、きっとそのままの自分で居るだけでそれを認めてくれる人はたくさん居るし、それを好きだって言ってくれる人はたくさん居るのだと思います。

---

2015年4月、選挙に立候補したことはものすごく遠い昔の様に感じています。
選挙に負けた悔しさとか、自分の不甲斐なさとか。そういった感情を最後まで感じきったのかどうかはわかりません。
でも、ずっと「虚無感」と「罪悪感」を持って過ごして来た様に思います。

---

「虚無感」と「罪悪感」を手放す

いま、自分の中のモードというか心境の変化がものすごいスピードで進んでいます。
いままで興味があったものや好きだったものに全然興味がなくなって、なにをやっても違和感を感じてしまう。
これから自分の中の何が変わって何が残るのか、全く予測がつかない。

正直、そんな自分が嫌で仕方が無かったです。いままで言っていた事が嘘になるような感覚。
やると言っておきながら、何の成果も結果も出せないまま中途半端に投げ出してしまうような気がしていました。
でも、もうその感情さえも手放していいんじゃないかな。
すべてひっくるめて自分を認めていこうと思ったのです。

『疲れたら休めばいいし、何度だって失敗すればいい。困った時は周りの人に甘えればいいし、余裕のある時は目の前の人を支えてあげればいい。 偉い人になる必要はないし、誰でもない自分自身を、ただ素直に楽しめば、それだけでいい』

ゆっくりと心の中を整理しながら【いま】という時間を楽しんで行きたいと思います。

Facebook Comments Box