2016年を振り返る

No comments

【さいきんの自分】
ご無沙汰しています。スミヤです。
2016年もあと少しですね。…なんて言う言葉を目にする事が多くなった最近の自分が2016年を振り返ります。長文です。
 
●時間感覚がどうも違うらしい
以前の投稿にも書きましたが、この1年はいままでの2~3倍くらいに感じるほど長く、とても充実した日々を送らせていただきました。その中にはもちろん良い事も悪い事もあった訳ですが、振り返るとすべてが必然的に起こった出来事で、自分が学ぶべきベストタイミングで物事は経過していたんじゃないかと思います。
 
●互尊(ごそん)という感覚
互尊の意味の詳細は最下段に転載するので興味のある人は見てほしいのですが、わかりやすく言うと「人に優しく、自分にも優しく。お互いに尊い存在だよね」っていうことです。
僕はこの互尊という感覚がなんとも今年になって腑に落ちたというか、あらゆる面で体感させていただきました。その真意は「人に優しくする為にはまず、自分を大切にすることが大事」なのだということです。
(ちなみに長岡市には互尊文庫という図書館があります)
 
●相変わらず、たくさんのことを経験しています
今年を振り返ると大きな出来事だけでも
・佐渡旅行、韓国旅行、日光旅行
・新潟→佐渡まで遠泳に挑戦
・大型紙芝居のギターサポートで東京公演
などなど、自分の気持ちの赴くままにたくさんのことを経験させていただきました。それと同時に自分の内側をじっくりと見つめるという大きな経験をさせていただきました。
 
●未来はSFを超えるらしい
先日、リリックホールにて長岡技術科学大学の開学40周年記念企画「エクサスケールの衝撃」という講演を聞いてきました。ここ5~10年以内に第4次産業革命、いやそれにも勝る勢いの大きな価値観の転換と技術革新が起こるという話。未来の話が好きな自分にとっては胸が高鳴る様な心地でした。これからの未来がいまから楽しみでしかたありません!
 
●ゆるやかな繋がりの中で、お互いを助け合いながら生きたい
お互いに何か困った時には、安心して気軽に声が掛けられる。そんなコミュニティーと信頼関係を築いていきたいです。誰もが頼られると嬉しいし、何かをお願いされると期待に応えたいものだと思う。
何か困ったこと…がなくても、気軽に声を掛けてもらえると嬉しいです(笑)
 
●2017年にやりたいこと
・遠泳横断プロジェクトを成功させる(プロジェクト内容は未公開)
・英検準2級を取る
をはじめとして、バスケやボルダリング、音楽活動や社会活動、マルチワークやコミュニケーションデザインなど。あらゆる分野を縦横無尽に駆け回りたいです。もちろん、時計修理業という家業をしっかりとやった上での話。
 
●マルチタスク、マルチワーク脳
様々なジャンルのことを同時並行的に行えるマルチワーク脳の人って案外たくさん居ると思っていて、誰しもが学生の時は「国語、算数、理科、社会、英語、体育、家庭科、芸術…」みたいなマルチワークをやりながら、更に部活動や習い事をやっていた訳です。僕にとっては、その延長線上なだけだと思っています。
 
●やりたいことをやりたい時にやろう
会いたい人に「会いたい!」と連絡をして、やりたいことは「やりたい!」と思った時にやる。シンプルだけど、一番の幸せ。そんなことを実現出来ている自分は現在とっても幸せです。
家族と友人と仲間たち、ゆるやかに繋がるすべての人たち、これから繋がるたくさんの人たちにありがとう。
 
という訳で、2016年は大変お世話になりました。
2017年も引き続き人生を最高に楽しんでいきます。よろしくお願いします◎
 
2016.12.22 角屋隆行
 
 
*互尊とは…「自分も他人も、ひいてはすべてのものは、皆天から授かった尊い本性を持っていて、それぞれに尊いのである。このような一人一人の人間の尊さに気がつけば、自分自身を尊んで、決して粗末にしてはならないことがわかる。同時に他人の尊さも大事にしなければならない。
世の中は自分ひとりだけでなく大勢の人が生活をしている。だから、自分の尊さを自覚するとともに、他人を尊び敬うことが大切である。そして、自分をみがき、おおらかな気持ちで手を握りあって、生活の向上と人類の幸福につくし、理想的な世界を作り出さなければならない。」=互尊文庫HPより転載

Facebook Comments Box